海底2万マイル-イメージ



海底と言えば海底二万マイルに代表される様々なSFのテーマになってます。
現に今でも多くの謎が残っており、未確認生命体も多数存在しています。
そんな古典的な魅力を持っている海底をテーマとしたインテリアを紹介しようと思います。

詳細はつづきから。
Montage

Submarine-Decor-8

Submarine-Decor-7

Submarine-Decor
アンティークなダイビングスーツも飾られています。
左のスーツはParis Musée de la Marineで見つかった本物のスーツです。
どう見てもバイオショックに出てきそうなものです…

Submarine-Decor-6

Submarine-3
退屈しそうにない子供部屋。
これも海底をテーマにしたベッドルームになっています。
この船は完全に壁に固定され、浮かんでいるようにデザインされています。

Submarine-Decor-5
エストニアのアーティスト、Mati Karminは古い炭鉱から見つかった廃材を利用し、素晴らしい家具に変身させました。
ベッド、机、暖炉…どれをとっても快適に使えるようになってます。
Submarine-Decor-4

Submarine-Decor-2

少しでも海底の雰囲気を味わいたい方は、こちらのHPで雑貨を買えるそうです。
インスマス面の人が届けてくれるかもね。





蟹速報では現在記者を募集しています
・記事を書いてみたい方(誰でも何の記事でもまとめて構いません)
・何か意見、アドバイスを下さる方(どんな些細なことでも構いません)
・取り上げてほしいスレがある方(基本レスしていただいたスレは取り上げます)
kanisokuhou@gmail.comにメールを送るか、http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1332980079/にお書き込みください。