mijimenadoutei

http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1312295424/

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:30:24.12 ID:cy4cwghG0

誕生日がうれしくなくなったのは幾つのときからだろう
クリスマスが辛くなったのは幾つのときからだろう
正月が哀しくなったのは幾つのときからだろう




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:30:52.43 ID:zhqGe7f80

無題

12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間は
1年間で最もセックスをする人の多い「性の6時間」です。

貴方の知り合いや友人ももれなくセックスをしています。
普段はあどけない顔して世間話してるあの娘もセックスをしています。
貴方が片想いしているあの綺麗な女性もセックスをしています。
貴方にもし年頃の娘さんや姉・妹がいて、いま家にいないのでしたら間違いなくセックスしてます。
貴方と別れたあの娘も貴方がその娘にやってきたことを別の男にやられています。
貴方の将来の恋人や結婚する相手は、いま違う男のいちもつでヒィヒィ言っています。





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:31:04.82 ID:zhqGe7f80

ほぼ毎日連絡を取り          (電話、メール代 月+3000円×12=3.6万円)
週に一回出かけ、食事をして     (食費、雑費など 一回7000円×4×12=33.6万円)
月3回程度、ラブホでセックスする。 (ホテル代 一回5000円×3×12=18万)
誕生日(食事代、プレゼントなど 8万円)や 
クリスマス(食事代、プレゼントなど 10万円)は拘束され
バレンタインデー(お返しなど 2万円)にも金品を要求される。

毎週会う必要があるので趣味の時間は減り(週休-1日 時給2000円×8時間/日×4×12=76.8万円)
得られるものは、同一人物との年36回のセックス。
ココまでの金額は151.2万/年なので
一回あたりのセックス費用は4.2万円である。





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:31:19.87 ID:cy4cwghG0

工場で、男ばかりの職場で、
月に一度あるか無いかの出張も研究発表会か下町の町工場なので、
女と話すどころか遭遇する機会すらない。
そんな状況なので、たまに「女がいる会社」に出張した奴がいると、
翌日の昼休みはその土産話(笑)でもちきりとなる。
それはもう小学生並の会話で、
「何人ぐらいいた?」
「どんなだった?」
「芸能人でいうと誰に似てた?」
「何かしゃべった?」
などと、まくしたてるように問い詰める。
受付嬢と二、三、会話したなんて言ったらそいつはヒーロー。
その週が終わるまで事あるごとに冷やかされる。
「やっぱ、○○(出張先の社名)に行った奴は違うよなあ」
「○○で女の子としゃべったんだから、これくらいの仕事できるよな?」
こんな感じ。ちなみに職場は三十代独身が"最大派閥"。
居心地のいい会社です。




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:31:49.27 ID:0Ow7Pw4yi

初カキコ…ども…

俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

今日のクラスの会話
あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
ま、それが普通ですわな

かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

好きな音楽 eminem
尊敬する人間 アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)

なんつってる間に3時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:32:40.78 ID:cy4cwghG0

俺はまだ学生だから、女が身近にいる。
最近、ゼミ内である実験をやったんだよ。
「モテない男に優しくしたら、勘違いするは本当か?」という実験を。

もちろん、被験者は俺だよ。自分が被験者なんてしる由もないけどね。
実験は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大 成 功。
いやぁ、でも可愛い子と学食で飯食えたし、俺は幸せモノだ;・(ノ∀`);・



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:35:55.95 ID:+e2TC0BV0

厨房の時、いつも母親が作ってくれている弁当を投げ捨てて、「こんなマズイの食べれるか!」って怒鳴ってしまった。
それを見た妹が泣きながら、散らかった弁当を片付けてた。
その日の弁当だけは、家庭科で習った調理実習の成果を見せようと妹が朝早く起きて弁当を作ってくれていたことをオレは知らなかった。




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:36:08.99 ID:cy4cwghG0

669 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/05/22 00:53
>>662
小学校の時の心の傷って、一生消えないんだよ
毎日のように一緒に遊んでた友達(もちろん男)に
おまえが女とヤろうと思ったらレイプしか手がないぞ
と言われたり(当時レイプの意味は分からなかったが、言いたいことはなんとなく分かった)
私服で会うたびに
おまえ何着ても似合わんなー
と言われたりといったことを中学校卒業するまで5年以上も続けたら脳に刷り込まれるって


674 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/05/22 01:01
>>669
あぁ、分かる。
俺、それ以前は自分で気にもしなかったのに、小学校~中学まで
友達から(ふざけ半分だったんだろう、仲いいときはよかったから)
お前目何重だよ?しわ?とか
お前鼻変だなあ、とか
お前唇いやにちっちゃいなとか
お前髪天パーだなぁ、なんだそれ?とか・・・
いちいちいちいち細かいこと貶されて、
それで自分(の、特に顔)に自信もてなくなっていったよ。
それ以降、自分に自信なくてどうせ不細工がやることじゃないって
思ってファッションとかも興味ナッシングだったし、
もう、コンプレックスのパラメータのみが成長していった感じよ。
ま、男には自虐ネタ受けること多いから、それで生きているようなものだな。




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:38:58.86 ID:VYXu1Jlw0

なあ、お前と飲むときはいつも白○屋だな。
一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。
俺が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、
おごってもらったのが白○屋だったな。
「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」
お前はそういって笑ってたっけな。

俺が大学出て入社して初任給22万だったとき、
お前は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよな。
「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」
「バイトの後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」
「社長の息子も、バイトまとめている俺に頭上がらないんだぜ」
そういうことを目を輝かせて語っていたのも、白○屋だったな。

でも、今のお前を見ると、
お前がポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札三枚を見ると、
俺はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。
お前が前のバイトクビになったの聞いたよ。
お前が体壊したのも知ってたよ。
新しく入ったバイト先で、一回りも歳の違う、
20代の若いフリーターの中に混じって、
使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になって
バイト続けているのもわかってる。
だけど、もういいだろ。

十年前と同じ白○屋で、十年前と同じ、
努力もしない夢を語らないでくれ。
そんなのは、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるなぐさめなんだよ。




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:39:00.64 ID:cHbfp8Hj0

幼い頃に父がなくなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。

学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日にはクリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。

母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われた。

帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは外のベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら
母は「母ちゃんバカでごめんね」と言って少し涙をこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。
母も喜んでくれた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に1度だけ目を覚まし思い出したように「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで言葉にならなかった。





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:41:14.58 ID:cHbfp8Hj0

この前俺の嫁の日記を盗み見しちゃった時の話。
まったく何も書いてない大学ノートが台所にあったから「なんだ?」
と思って中身を見たら、最初のページに「俺の好きなところ」って書いてあるわけ。
思わずちょっとニヤッとしちゃってさ、ちょうど嫁も買い物でいないし、
じっくり読んでしまったわけよ。
まだ結婚半年目なんだけどもうかなりのページが消費されてて
「昨日夕飯ににんにくラーメンチャーシュー抜きを作った。反応はマツコデラックスみたいになった」とか
「エッチするときうんこする癖がある」とか
殴り書きだけどすげー色んな事が書いてあった。

中には「出逢ってくれてありがとう」とか独り言?的なのまであった。
思わず読みふけってたら、いつの間にか嫁が帰ってきてたみたいで、
「わー!見るな?!」って買い物袋でどつかれたwww
俺からノートを取り上げるなり、すげー顔真っ赤にしながら「こ、これはその…」
ってきょっどってたから、「照れるじゃんか」って言いながらそっと抱きしめた。
そしたら小声で「だって好きなんだもん」だってwww
マジ可愛すぎて死にたくなるwww
やっぱ結婚ていいぞwww

もちろんその日の夜はお馬さんプレイしましたwwww





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:42:04.25 ID:cy4cwghG0

俺の彼女は今大学3年。
一人暮らしで、ここんとこよく俺ん家に来てる。
殺風景だった俺の部屋が、少しずつかわっていく、、、

玄関入ると可愛いミュール。洗面所には歯ブラシ2本。
お風呂場には彼女愛用のマシェリのシャンプー。すんげぇいい匂い。
JJやVOCEなどの雑誌があって、テーブルの上に彼女のケータイ。
今、ソファでうたた寝してる、、、可愛い寝顔、、、綺麗な脚がスカートから、、、


わかってる。もうすぐ5時だ。妄想がとまらない、、




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:43:15.22 ID:cy4cwghG0

今日合コンだった。
もてない俺の為に親友がわざわざセッティングしてくれた。
俺は頑張った。親友の為に。そして何より自分の為に。
だが、やはり結果は駄目だった。
相手の子は普通にいい子そうだった。
俺以外の奴らは、わきあいあいと話し、自然と電話番号を交換していた。

分ってる俺は合コンに逝くような人間じゃないって。
分ってる俺はブサだって。
分ってる俺の話はつまらんって。

泣いた。そして携帯を投げ捨てた。




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:43:23.53 ID:VYXu1Jlw0

俺が23歳の頃、就職1年目の冬、俺の誕生日の日のこと。

職場の人たちが「誕生パーティーをしてあげる!」というので、家に
「今日は遅くなるよ。 ゴハンいらないから。」と電話を入れたら、
父が「今日はみなさんに断って、早く帰ってきなさい。」 と言う。
「だってもう会場とってもらったみたいだし、悪いから行く。」
と俺が言うと、いつもは 温厚な父が、
「とにかく今日は帰ってきなさい、誕生日の用意もしてあるから。」
とねばる。
「???」と思いながら、職場のみんなに詫びを入れて帰宅した。


家にはその春から肋膜炎で療養中の母と、その父。
食卓にはスーパーで売ってるような
鶏肉のもも肉のローストしたみたいなやつとショートケーキ3つ。

「なんでわざわざ帰らせたの!
俺だってみんなの手前、申し訳なかったよ!」と言ってしまった。



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:43:50.82 ID:VYXu1Jlw0

父は何か言ったと思うが、覚えていない。
母が、「ごめんね。明日でもよかったね。」と涙ぐんだ。

俺は言い過ぎたな、と思った。
でもあやまれず、もくもくと冷えた鶏肉とケーキを食べて部屋に戻った。
その2ヶ月後、母の容態が急変し入院した。
仕事帰りに病院に行くと、父がいた。廊下の隅で、
「実は お母さんは春からガンの末期だとわかっていたんだよ。
隠していてごめん」とつぶやいた。

呆然として家に帰ったあと、母の部屋の引き出しの日記を読んだ。
あの誕生日の日のページに
「○男に迷惑をかけてしまった。」とあった。
ワーッと声を出して泣いた。
何時間も「ごめんね。」といいながら泣いた。
夜が明ける頃には 涙が出なくなった。すごい耳鳴りがした。

4,5日して母は死んだ。
仕事をやめて、看病していた父も数年前に死んだ。
父が準備したささやかな誕生日パーティーをどうして感謝できなかったのか。
母にとっては最後だったのに、、、。






32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:45:39.86 ID:X4cs04NG0

まずは服を脱ぎます 次に脱いだ服を畳みます 畳んだ服を窓からフォイ





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:47:06.11 ID:cy4cwghG0

女にもてない(まるっきり相手にされないって意味ね)てことは、こんなにも人間を貧しくさせるものなんだな。
リアルでもモテナイ奴見たときもそう思ったし、ネットでは特に顕著にそれが分かる。
どう言い訳しても、恋愛というのは人生の中で重要なものの一つだよなあ。
それを経験できない、享受できないというのは、悲しいかな人間形成に暗い影を落とすのだろう。
小学生とかに教えてあげたい。勉強もスポーツもマンガもゲームも大切だろう。
でも恋愛を普通にできることもそれと同じくらい大切なんだよ。
恋愛不能者にだけはなっちゃだめだよって



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:48:56.37 ID:cy4cwghG0

恋愛の話になった時、相手が自分のことを好きだと自分も相手のことを好きになるという理論を言ってる子がいて
「じゃあ、僕が君を好きになったら?」
と聞いたら
「自殺する。」
といわれた時。




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:49:15.36 ID:cy4cwghG0

俺、今小便してるときに自分のチンポ見ながら泣いたよ
「俺のオシッコするだけのホースでごめんな、
俺になんかにくっ付いて生まれてきてごめんな
次はイケメンのチンコに生まれろよ、なっパトラッシュ」





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:49:18.83 ID:VYXu1Jlw0

俺の仕事は通信関係の現場仕事。もちろん男ばっかりの職場。
ところが1年ほど前から事務に女の子が入ったんだよね
そんなに若くは無いがまぁまぁ美人。性格もさっぱりしてるんだ。
目も見れず、まともに話もできない俺に優しく話してくれて・・もちろんお察しの通り惚れた。
なんと2chも見てるって事で色々わからない事聞いてきたり2chの話題で盛り上がったりもした。
今じゃ冗談を言って も~ なんて軽く叩いたりするスキンシップもある。

もしかしたら・・・と思う気持ちが無いわけじゃない。だが告白なんてできないのは重々承知だ。
俺は、38才デブオタメガネの童貞だ。1年間大事にしてきたこの関係で満足だった。

昨日も仕事が終わり彼女の顔を見に事務所へいったんだ
汗だらけの俺に優しく おつかれさま と声をかけお茶を入れてくれた
いつもの様に至福の時間。このために仕事に行ってると言っても過言ではない。
彼女のPCが調子悪いと言うので直してあげたりした。
そして帰宅・・・・ところが家の鍵を忘れた事に気づき戻った。
ドアが開いてたのでそっと中をのぞくと・・・
そこにはマジックリンと除菌剤を持ってPC、イス、机、俺が触った物全てを掃除してる彼女がいた。

しばらく動けなかった。やっと我に帰り逃げ帰る時、彼女はミューズでゴシゴシ手を洗っていた。

昨日は家に入れず車の中ですごした。涙が止まらなかった。
彼女が出勤する前に鍵をとりにいき家へ帰り、今日は仕事を無断欠勤した。






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:50:51.74 ID:VYXu1Jlw0

入学したての頃、俺は初めて学食に行ってみたんだ。もちろん一人でね。
慣れない食券システムにに戸惑いつつも、
俺はウキウキした気分でハンバーグ定食を購入した。
定食を貰って、席に着こうとしたんだが、もうすでに満席。
一見空いているかに見える席も、DQNどもが荷物を置いて席取りしていた。
今考えたら混雑した昼時に学食に行ったのが、全ての間違いだったんだ…
俺は焦った。とりあえずどこか席が空くのを待ってみたが、一向に空かない。
明らかに食事を終えている奴らも、友人と会話をしていて席を立とうとしない。
俺はハンバーグ定食のお盆を持ったまま、その場に立ち尽くしてしまった。
どうしようもなくなって錯乱してしまった俺は、
近くの調味料や飲み物が置いてある台に、持っていたハンバーグ定食を置き、
おその場で立ち食いを始めてしまったんだ。
俺のあまりに滑稽な姿に、周りの奴らが笑っているのに気づいた。
中には俺の姿を写メールで撮影し始めるDQNもいた。
俺は半泣きになりながらハンバーグ定食を急いで食べ終え、
逃げるようにその場を去った。
あれ以来2度と学食へは行っていない…





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:51:32.39 ID:cy4cwghG0

この前墓参りに行ったんですよ、両親のね。
で、本当に独りだってことを実感したわけですわ。
正直最初は孤独に耐えるなんて簡単だと思ってたのよ。
みんな普通に暮らしてるし、俺自身も一人でいることに慣れた人だからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは人が踏み込んじゃいけない。
絶望だね、存在する理由を失った絶望だよ。
最初に一人暮らしする時さ、めちゃめちゃ頑張って、友達や彼女作ろうって思ったのよ。
1年くらいかけてさ。でもなんか人々の中に溶け込んでいけなかったのさ。
そしたら周りの人達がさ、俺には話しかけてこないことに気が付いたの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからて諦めたたのさ。えぇ、そりゃもう自分を捻じ伏せましたとも。全てを忘れて仕事に没頭したよ。
好きな人と手を握ったらどんな感じなんだろうとか、友達と酒飲んで馬鹿話しようとか、
そんな夢みてたこと全て忘れてね。
だって俺自身で俺が嫌いだったからね。
そしたらエライ事になった。
もうすごい孤独。人々の中に居て独り。全てがモノクロームに見えるくらい。
フライデーがいなかった頃のロビンソンクルーソーでもこれほどじゃない。

それで昔の写真みてたら両親が子供の頃の俺を優しい目で見てんの。
ホントごめんなさい。
「休みも仕事するから」だなんて見栄張らないで
素直にたまの休みくらい帰っておけば良かったと思ったよ。
心の底から後悔したね
でもキャバ嬢とかには「一人ってのも気楽なもんだよ」とか言っちゃてんの。
誰かと話がしたくて行ったのに。
ホント俺ってダメ人間。

本当は、誰か傍にいて欲しかった




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:52:00.83 ID:cy4cwghG0

そう言えばさぁ、宅魔容疑者ってさー嫁や女がいたらしいな。
あんな野郎にでもきちんとくっつく女がいたなんて知った時には正直ショックだったよ…
おまけに悲しくなったね。考えてもみろよ、あいつは女がイッパイいて、俺らには誰一人として女が付かない…
おまけに女の視界に入った日にゃ、「キモい」の一言で片付けられるんだぜ…
俺は女から見たらあんな犬畜生にも男として劣っているのかと思うと本当に死にたくなるよ。
いつぞやのドラム缶殺人の香具師も今では幸せに結婚して子供もいるって言うらしいし…


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:56:58.44 ID:cy4cwghG0

当然、彼女いない暦=年齢

今日、満員電車の中にて・・・

俺の目の前に高校生カップルが立っていた。彼女は上戸彩似でミニスカ。
スカートから伸びた美脚にルーズソックス・・・
彼氏はジャニーズのなんとかって奴に似てた。
電車が急ブレーキでもかけたのか、急に車内がガクンと振動して揺れた。
俺は思わずバランスを崩し、その彼女の方へ倒れそうになった。
俺の顔と彼女の顔が接触しそうなくらい接近してしまった。
何とか体勢を戻し、ホッとしていると、彼女が俺の方を見て彼氏に言った。
「今のはかなりやばかったねー。」
そしたら彼氏が、
「あれはマジでやばいよなー」
彼女、
「卑しいよねー。なんか臭くない、ここ。」

わざとじゃ無いのに・・・
俺は顔を真っ赤にしながらあさっての方を向き、胸の奥からこみ上げてくる何か
をこらえてた・・・欝だ・・・




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:57:32.99 ID:cy4cwghG0

女の子と目が合うと、思わず視線を逸らせてしまう。
「ああ、いま俺は嫌な印象を与えているな」と思い、視線を戻すと
なんかこいつむかつく・・・という顔をした女の子と目が合い、また
逸らしてしまう。
こんなんでもてるわけねえよ(;´Д`)




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/02(火) 23:58:46.78 ID:cy4cwghG0

職場に女がいるとキモがられて
つらいのでなるべく男の職場を選ぼうと思う
しかし貧乏くじひいたもんだ
努力なんてまるで報われない
親恨んでもしょうがない
もうこれ以上みっともなく生きてたくない
でも死ぬ勇気もない






60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:00:27.94 ID:Vrecn3Wy0

文化祭の準備って夜遅くまでやるじゃん
クジで担当分けたらたまたま当時好きだった子と一緒の班になったのよ
んで買い出しに行くことになってさ、じゃんけんで負けた俺と彼女が行くことになったのサ。
俺はテンション上がったわな。
必要な物を買った帰り道、俺は勇気を出して寄り道を提案したのよ、「マックで一息つかない?」って。
彼女も小腹が空いたみたいで二人で荷物抱えて入ったんだよ。適当に食べながら会話してたら、異性の好みについて話になった。
俺は彼女がどんなタイプが好きなのか気になってドキドキしたよ。
彼女は、「皆から感謝されるような器の大きい人が好き」って言ったんだよ。俺はそれを聞いて閃いた訳
財布には別のマックでバイトしてた姉貴から横流ししてもらったクーポン券と、溜め込んだ銭があったんだよ。
俺はそれを使ってクラスの連中にハンバーガーを買ってやろうと閃いたのさ。
皆から感謝されてきっと彼女も俺を気にするはずだ……って言う童貞思考(笑)すぐに大量注文したら彼女はすごい驚いてたわ。
クソ思い荷物+大量ハンバーガーを担いでクラスに戻った俺は案の定英雄扱い!
拍手喝采の中彼女を見るとイケメン委員長に話しかけてる…
俺が委員長と彼女が最近付き合い出したと聞いたのは喝采が止んだ直後だったよ




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:00:45.99 ID:zkILgB7+0

今日会社の50代(独身)のおっさんが倒れて病院に運んだんだよね。
その人会社の携帯持ってたから、預かって来たんだけどメールの中身
みたらエロ画像のメールがぎっしりだった。アドレス帳は会社と営業
先の番号しかなかったけどね。きっと寂しくて苦しかったんだな。
50じゃ新しい恋愛も望めねーしな。人生って残酷だと思ったよ。




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:01:25.66 ID:zkILgB7+0

30過ぎの毒男となった俺。
こないだお見合いパーティに初参加してきた。
この手のものって、なんか在庫一掃処分にかけられるようで嫌だったんだが、
ここでも誰にも相手にされず、すごすごと撤収してきた。
在庫処分でも売れなかった俺って、もう廃棄処分になるしかないのかな。



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:02:32.46 ID:zkILgB7+0

つーか四月頃マジ7年ぶりくらいに女の子と会話らしい会話したんですよ。
で、小学生ぶりくらいにリアル女に興味持った訳です。
で漏れの取った行動、
後をつけて、取っても無い授業に出て出欠から彼女の名前確認→
学内のあらゆる掲示板を見て廻り彼女の学籍番号確認→
彼女の学内でのPCにメールでも送ろうか…と悶々と1ヶ月、
思いつく内容は「眼鏡可愛いですね」とかばっか。出さなくて良かった。

ス ト ― カ ― じゃん!完璧!
メールなんて出さなくて良かった。
もう熱冷めたから書いてる訳だが、自分でも何であんな行動
取ったのか不明。ただ確実なのはもう俺は顔云々じゃなく
恋愛なんか絶対できないんだなってこと。
いつの間にこんな変態野朗になっちまったんだろう…。
●俺らの行動鉄則  ~女に誤解されて不快な思いをさせないために~
↑これ守ろ・・・。




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:02:59.90 ID:zkILgB7+0

●毒男の行動鉄則  ~女に誤解されて不快な思いをさせないために ~
・女に話しかけてはいけない
・仕事上やむを得ない場合はなるべく他の人を利用して間接的に話をする。
メールでも可。但し文面はあくまで事務的に。
・女に話しかけられても無表情、無愛想、事務的、冷淡に対応する
・女の方を見てはいけない
・女になるべく近づかないようにする
・女に触れそうになったら速やかに離れる
・なるべく女の視界に入らないようにする
・他人と話をする時も女の話題には一切触れない。
相手から女の話を振られても「興味ないです」「自分には縁のない事 
なので知りません」「もう諦めましたから」などと冷たく応対する
・ようするに庭の隅のダンゴムシのようにひっそりと生きていきましょう




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:03:10.29 ID:Vrecn3Wy0

大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。

当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ?!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ?キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。すると今度は
「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。




67 名前: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/08/03(水) 00:03:16.74 ID:jcJFojYM0

夏休みに自転車でどこまでいけるかと小旅行。計画も、地図も、お金も、何も持たずに。
国道をただひたすら進んでいた。途中大きな下り坂があって自転車はひとりでに進む。
ペダルを漕がなくても。何もしなくても。
ただ、ただ気持ちよかった。自分は今、世界一早いんじゃないかと思った。
子供心に凄く遠いところまできた事を知り、一同感動。滝のような汗と青空の下の笑顔。

しかし、帰り道が解からず途方に暮れる。不安になる。怖くなる。いらいらする。
当然けんかになっちゃった。泣いてね~よ。と全員赤い鼻して、目を腫らして強がってこぼした涙。
交番で道を聞いて帰った頃にはもう晩御飯の時間も過ぎてるわ、親には叱られるは、
蚊には指されてるわ、自転車は汚れるわ。
でも次の日には全員復活。瞬時に楽しい思い出になってしまう。絵日記の1ページになっていた。

今大人になってあの大きな下り坂を電車の窓から見下ろす。
家から電車でたかだか10個目くらい。
子供の頃感じたほど、大きくも長くもない下り坂。
でもあの時はこの坂は果てしなく長く、大きかった。永遠だと思えるほどに。

今もあの坂を自転車で滑り落ちる子供達がいる。楽しそうに嬌声を上げながら。
彼らもいつの日にか思うのだろうか。
今、大人になってどれだけお金や時間を使って遊んでも、

あの大きな坂を下っていた時の楽しさは、もう二度とは味わえないと。
もう二度と、友達と笑いながらあの坂を、自転車で下る事はないだろうと。
あんなにバカで、下らなくて、無鉄砲で、楽しかった事はもう二度とないだろうと。




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:04:00.20 ID:zkILgB7+0

高校の頃下駄箱にラブレターが入ってた。それまで全くもてなかったから
ほんとに喜んだ。相手は違うクラスで俺はその子と話した事も無かったけど
そんな俺でも名前は知ってるほどのいわゆる目立つ子だった。
放課後、近くの公園に行った。彼女が俺に好きと言ってくれた時は
本当に幸せだった。
次の日から一緒に帰る約束をした。
その週の日曜日、俺は生まれて初めてデートをした。
映画を見て飯食って公園で話して。
家帰ってから何度も彼女の事考えて。
次の日学校へ行く途中彼女にあった。
昨日楽しかったねって話したら苦笑いされて先に行ってしまった。
それから2、3日彼女とは会話が無く何か悪い事したかなって真剣に
考えたんだけどわからなくって彼女に聞いてみたんだ。
放課後の公園に来たのは彼女じゃなくて彼女の友達だった。
あんたまだ気づかないの、ゲームに決まってんでしょバーカ。
罰ゲームだったらしい。彼女はゲームに負けたから一週間俺と付き合ったって。
最後に何のゲームだったか聞いてみた。
ババ抜き
それから俺はまたいつものもてない生活に戻りました。
高校を卒業し社会に出て働くようになってからわかった事があります。

俺はババ抜きの罰ゲーム程の価値しかありません。


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:06:49.71 ID:+AJz7PMG0

3年前にガソリンスタンドへ行った時の話。あの痛ましい事故は今でも鮮明に覚えている。
俺がガソリンを入れている最中、隣に空気が全然入ってないタイヤを履いたトラックが止まった。どうやら空気圧の点検を怠っていた為に減っている様だった。
俺は車が汚れていたので、洗車を頼みつつ店内に入って暫く外を眺めてた。
店内からはピット作業をしている所が見れたので、俺はさっきのトラックがピットに入って来たので、ぼんやりと作業を見てた。

で、新しいバイトだと思われる可愛い茶髪の女の子が、先輩の指導を仰ぎながら黙々と作業の手伝いをしていた。作業員が空気の入っていないタイヤを外し、女の子が空気圧を入れる様に頼まれた所で痛ましい事故は起こった。

女の子が5分経ってもずっと空気を入れつづけているので、俺は「トラックのタイヤは空気を入れるのは大変なんだろうな~。女の子なのに大変だな。」と思った瞬間、「ズドン!!」と言う爆音と共に女の子の頭が弾けて赤い血の霧が舞い上がった。
同時に店内の窓ガラスをブチ破って何か光る物が突っ込んできた。
店長が、「救急車呼べ!!一旦店閉めろ!!誰かタオルもってこい!!、〇〇(女の子の名前)の体を抑えてろ!!(激しく痙攣してのた打ち回ってた)」と動転し、俺は何が起こったのか確かめようと、店内に飛び込んできた物を探し出した。
それはトラックのホイールだった。大きさは直径1メートルはあったと思う。

女の子は頭が半分吹っ飛んでいて、ピクピク痙攣しながら「うぅ~、ふぅ~」と細い息をしていたが、俺は彼女がもう死ぬだろうと分かった。
何故なら血にまみれた脳が見えていたのだ。彼女が自分の手で脳みそを抑えていた光景は今でも忘れられない。救急車が到着する間もなく、白目を剥いたまま彼女は死んでしまった。

次の日にその事故をニュースでやっていて、原因は女の子がタイヤに空気を20キロ入れようとしていたことが原因だった。恐らく、2、0キロと20キロを間違えたのだろう。
普通はタイヤが膨れ上がった所で気付くだろうが、女の子だから分からなかったのだろうか。
それ以降、スタンドに行って女の子が接客をしてくれることになると、俺は「窓は拭かなくて良いです。大変でしょうから自分でやりますよ。」と何もさせないように、そしてあの時のような事が起こらないように気を使っている




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:06:54.07 ID:TZkMBmIt0

もうやめよ?




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:07:00.51 ID:zkILgB7+0

517 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/06/01 21:21
サークル唯一の女子からの
「暇だから遊びに行きませんか?」
っていうメールが

俺一人だけ届いてなかった時
改めて孤独を感じる…

518 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/06/01 21:29
>>517

そういうことが2,3回あると、サークルに行く勇気が必要に
なってきます。
そのうち、なんでこんな思いまでして行かなきゃいけないんだ?って
思い始め、行かなくなります。

オレはそうでした。

519 名前:517 投稿日:03/06/01 21:37
>518
つーか、そんなメールが存在してた事自体今まで知らなかった
教えてくれた奴の話だと旅行の企画とかもあったらしいし、
「彼女+サークル男子-俺」で飲み会とかドライブとかしてたらしい…

知らなきゃ良かった…
月曜からサークル行くの、やめよかな?




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:08:37.52 ID:zkILgB7+0

日々これ平穏をモットーとするおれにしては、今日とんでもないだいそれた事をしてしまった。
おれは大型書店で本を探しに街に出た。
風俗に行こうにも金はなく、やむを得ず牛丼屋でビールを多めに注文して帰路についた。
その帰りの電車でおれの前に一組のカップルが座っていた。二人で映画を見たのだろう。
楽しそうに8マイルのパンフレットを読みながらはしゃいでいる。
かといって周りに迷惑をかけるでもなく、良識的でさわやかなカップルといえたのかもしれない。
しかし、おれは急になぜか彼らに憎悪の念が巻き起こった。どうしだか自分での分からない。
ただたまらなくやるせなくて、どす黒くも熱い気持ちが沸き起こった。
おれは彼らをにらみつけた。何を言うでもなくひたすら睨みつけた。まるで親の仇であるかのように。
そのときのおれには周囲の反応に気を配ることもできなくなっていた。
最初はたいして気にも留めないふうだった彼らも、だんだん気味が悪くなったのだろう。
黙り込んで、女の方はひどく怯えだした。男はとまどいながらもおれには決して目を合わせようとはしない。
やがて次に停車駅に到着すると、彼らは足早に電車から飛び出していった。
おれには爽快感もなく、かといって罪悪感も生じなかったが、ただひたすら後悔と恐怖がおそった。
なんでおれはあんなことをしてしまったんだろう。もし男に因縁をつけられていたらどうなっていただろう。
警察を呼ばれていたらどうなっていただろう。
考えると足が震える。
何故。いったいどうしておれはあんなことを後先も考えずに。
たしかにおれは女とは無縁の人生だが、人の道を踏み外さず平穏に生きてきたのに。
自分で自分が怖いよ。



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:10:27.01 ID:Vrecn3Wy0

大抵、表面的にはいい人を気取っている割に、

実は、面倒なことやリスクから逃げて、自分が必死になりたくないだけで、

自分の限界や実力が露呈することを恐れて、自分を取り繕うことだけを考えている。

自分から女に話しかけたり誘いをかけるわけでもなく、待っているだけの態度で、

同性にすら、自分が仏頂面をしていても優しく扱われることを一人で期待していて、

グループ行動ができず、かといって一人でも、一匹狼ではなく群れからはぐれた羊。

自分から企画をしたり、決断をするわけでもなく、すべて人に任せるだけで、

問題が起きれば、自分は関係ない顔をして逃げたり、迷惑そうないやな顔をするだけで、

当然ながら仲間からの信頼がゼロに近く、そういう評判にも敏感な女からは敬遠される。

当事者として経験を積むことがなく、年齢の割には顔つきが非常に幼く、

そのくせ、ろくな運動や食事をしていないのか、肌や体つきがかなり老けていて、

そのアンバランスさが全体的にエイリアンっぽくて、童貞の匂いがプンプンしてくる。

会話の内容が、テレビやネットを通じた他人の話ばかりで、行動力のなさが窺え、

知識自慢で相手を退屈させ、相手の話には必ず否定的な説教をして自分を偉く見せ、

話を膨らませるより遮断させることが得意で、ネガティブなオーラが顔をますます暗くする。





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:12:31.70 ID:Vrecn3Wy0

別に童貞捨てられなくてもいいんだよ
もうねこの際夢でもいい夢でもいいから好きだった女の子と浴衣で夏祭り行きたい
ちょっと恥ずかしがりながら手繋いだりしてさ
色んな出店見て回るんだけどまだ少し緊張しててあまり会話無いの
でさ知らないうちにあんまり人が居ないところまで来てて丁度打ち上げ花火が上がるわけ
でさ今までの緊張とか無くなって2人して綺麗だねぇとか言ってて
女の子はずっと花火見てるんだけど僕は君の横顔見てるんだ
不意にこっち向いた君が言うんだ「好き」って、でも花火の音でよく聞こえなくて
え?何?って聞き返えそうと思ったら突然キスしてくるんだ
遠くで楽しそうな声や花火の音が聞こえてるんだけどここだけ時間が止まってるような

ここで目が覚めて飛び降りて死にたい



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:15:42.63 ID:Vrecn3Wy0

167 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  [] 2009/12/25(金) 09:20:15.41 ID:/SOqYFy60
イヴの夜に両親不在の実家に妹の彼氏が来て
空気読んで「俺予定あるから」って言って外に出て
当然予定もないし、友達いないし
漫喫で泊まろうと思ったら財布無くて
財布とりに家帰ったら
鍵かけられてて、家の電気消えてて、妹と彼氏が確実にギシアンしてて
大して厚着もしてないのにこの寒空の下、とにかく朝になるまで時間つぶしたくて
でもリア充、DQN共の巣窟の駅前には行く勇気も金も行動力もなくて
誰にも見つからないように近所の小山を歩き回って、職質受けた挙句
結局、事後であろう午前3時頃に家に帰ってきて
妹と彼氏がギシアンして満足したであろう我が家の庭のエアコンの室外機に寄り添って
人が作り出した文明の利器の暖かさに触れて
昨日初めて優しくされた気がしながら夜を明かした、イヴの夜

199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  [] 2009/12/25(金) 09:47:08.75 ID:/SOqYFy60
晩飯は妹と外食するつもりだった
それに両親不在だったので昨日は少量のお菓子以外にまともな飯も食ってない
腹すいたときは昼に食ったハバネロの粉が爪の間に残ってる気がして
一人で指チュパしながら山の中徘徊してた

203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  [sage] 2009/12/25(金) 09:48:47.98 ID:S0YCb6CS0
>>199
もういい・・・・・・っ!
休め・・・・・・っ!




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:20:12.32 ID:Vrecn3Wy0

638 ゲーム好き名無しさん 2008/08/25(月) 03:26:55 ID:cHhmCF+S0
お勧めの泣きゲー教えて


640 ゲーム好き名無しさん 2008/08/25(月) 03:27:57 ID:jUXI+QB50
現実


641 ゲーム好き名無しさん 2008/08/25(月) 03:29:26 ID:cHhmCF+S0
やめろ


642 ゲーム好き名無しさん 2008/08/25(月) 03:31:26 ID:vqmRw6yw0
もうやめてる


643 ゲーム好き名無しさん 2008/08/25(月) 03:32:40 ID:TumfJWkp0
泣いた





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:26:44.08 ID:Vrecn3Wy0

中学のとき
学年で一番かわいい子から年賀状が来ていた
自分に好意を持っている感じの年賀状で、有頂天になっていた。
嬉しくて嬉しくて
速攻でコンビニにいって
年賀状を買いにいって
丹精こめて、好感を持ってもらえるよう
そして、俺もあなたが好きであることをほのかに匂わせて
一生懸命年賀状を書いた
何枚も書き直したさ。
そして、最高の一枚を仕上げてポストに投函
残りの冬休み中は
学校が始まったらなんて話し掛けようか
ずっと考えたさ

そして、学校が始まって真っ先に
その子にいいにいったね
『年賀状ありがとう。返事遅れてごめん』
そしたらその子首をかしげてこういったよ
『???、あ、あぁ年賀状ありがとう。
私去年おじいさんが死んで喪中だから返事出せなくてごめん』
(嫌そうに、社交辞令っぽく)
だってさ。
そうだよ。誰かの悪戯だったんだよ
俺は、泣いたね。大泣きしたね。
そして、この涙を笑ってる奴がいることを考えると
殺意すら覚えたね。マジで

思えばそのころからか、人と話すのが嫌になったのは




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:37:12.74 ID:zkILgB7+0

我々のようなキモヲタは、出張の際に部内のスタッフ向けに土産などは
買わないほうが懸命。
まして、アシスタントの女の子に、日ごろのお礼のつもりにで、別途
土産を用意することはご法度だよ。
キモヲタが「よかれ」と思って行うことは、だいたい逆手にとられるから。
土産を渡して、「セクハラ」はないよな(涙)。





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:39:09.55 ID:zkILgB7+0

774 名前:Mr.名無しさん 本日のレス 投稿日:03/06/02 01:12
6月ったら、4月から新しい環境に入って始まった人間関係が、
そろそろ固まり出して定着するときだよね。

そろそろネガ毒男が周囲から気遣われなくなって、
「キモイ」という対人関係における最低評価が、
定着しだして久しい頃だよね・・・


776 名前:Mr.名無しさん 本日のレス 投稿日:03/06/02 01:15
>>774
そしてイケメンと女が立てた、
「夏の計画」から最初にハブられる時期でもある。

そしてそんな話があったのを知るのは、
とうぜん9月も中頃を過ぎた頃だったりする。




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:39:39.23 ID:Vrecn3Wy0

925 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 11:02:48

登録件数の少なさもさることながら、
バイト先のよくシフトが重なる女の子にアドレス聞いたら、
「私ケータイもってないから」って携帯いじりながら答えられた俺ほど惨めな奴はいない




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:40:12.81 ID:zkILgB7+0

こないだの土曜の晩。
バイト先で給料もらったから帰りに久しぶりに外食しよーかと
近くのトンカツ専門店へ行ってみた。
お店に入ったら女の店員さんに「何名さまですかー?」と
聞かれた俺は「独りです」と淡々とした感じで答えた。

すると店員さん「ただいま混んでいますのであちらのカウンターへどーぞ」
と言ったので、そのカウンターの方を見た。
カウンターに一人分空席があった。しかし、その両隣は学生カプールと
会社員風カプールが座ってた。

俺はその開いている席へ淡々と移動しそして座り、淡々とメニューから
料理を選び、そして運ばれてきた料理を淡々と一人で味わって食べた。

食事が終わる頃には両隣のカプールはもういなかった。
そして俺も席を立ち、レジで会計をすまして家に帰った。

べつに鬱になったり泣きそうになったりもしなかった。。
ほんとにもう淡々としていた。





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:41:36.52 ID:zkILgB7+0

今日俺さ、デートってやつを生まれて初めてしたのよ。いや体験しかけたのよ。
相手は俺の仕事先のバイトの女子大生。
シカゴって映画みたいって言ってたから、一緒に見ない?って誘ったらOKされた。
苦節29年目にして初めての出来事。舞い上がっちゃってさあ。
待ち合わせ場所決めるのもオロオロ。映画館探すのもオロオロ。食事するのもオロオロ。
なんで俺ってもっと要領よくいろいろ出来ないのかな。
結局映画は上映時間に間に合わずに見れなかったんだよ。で、じゃあ食事しようということになったんだけど、
どこに誘ったら言いかわからず、「どこでもいいよ、どこがいい?」と言ったら「○×さんが決めてください」
とか言われてさ。おれファミレスとか牛丼屋しか行った事ないし、もうあせっちゃって、
あっち行き、こっち行き。結局30分以上歩かせて決められなくて、彼女がもうすごく嫌気さして来たの分かったんだ。
で、じゃあここにって言おうといたら「遅くなったんでわたし返ります」て言われた。
おれ女の子と夜の街で二人なんて千載一遇のチャンスと思って、必死に呼び止めようとして、
「いいじゃん。ねえ。もっと二人でさあ」とか何とか訳分からんこと口走っちゃってさあ。
すごいいや~な目で見られた。最後は腕つかんだら、思いっきり振りほどかれて、振り返りもせずに駅に走って行った。
あああ、なんでこんなことに・・・。明日も彼女バイト来る予定なのに。
どうなるんだろう。職場でおれ。
もういやだああああ。もてたいよお。なんなんだよおれって。




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:42:19.05 ID:zkILgB7+0

おれさぁ、物心ついてからこの方彼女居ないわけよ。
つまり年齢=彼女居ない歴=童貞歴ってわけ。
ま、ここじゃそんなの普通なわけだが。
んで、中学の時にいっちょ前に
「あの女の子かわいいなぁ」
とか思って片思いの女の子に告白したわけよ。
付き合って下さいって。
そしたら
「冗談は顔だけにしといてよ、気持ち悪いからどっか行ってくれない?」
とか言うわけよ。
もう、なんつーか、キモイとか言われた方がまだマシだったわけで。
ま、オレの学生時代には「キモイ」なんて言葉無かったけどね。
まー、それからですよ。オレがもてない、不細工だってわかったのが




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:43:49.66 ID:zkILgB7+0

うまくいった経験があるなら、頑張ろうっていう気になるかも知れないけどさ。
うまく行ったことないんだよ!?いつも恥かいて終わり。
でさ、周りの奴は、実にうまくやってるんだよ。
失敗しても相手の子と仲良くなってたり、周りには絶対バレないようにしたり、
違う子紹介してもらってたり・・・
でさ、漏れだけなぜか言いふらされて、笑い者にされて終わりだよ。
後に残るのは、周りからの変な目線と孤独と絶望感だけだよ。




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:44:16.19 ID:zkILgB7+0

オレなんか後輩にまで
「もう彼女作らないと一生独りですよ」
とか言われる割に友人の知り合いの女に
「誰か紹介してよ」と言った時には
友人「友達無くす覚悟ある?」
とか言われるわけで…
周りの奴等、絶対におれがもがくとこ見て笑ってるに違い無い…




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:45:43.41 ID:zkILgB7+0

そういや、告白した相手の彼氏から殴られたこともあったなぁ
これも中学の頃の話だが振られた子とは
別の女の子に告白したんだが
その女の子が実はオレと同じクラブのヤツと付き合っててさ。

しかもそいつクラブで主将やってたヤツでさ、
結構ジャイアンタイプでさ、
「何、人の女口説いてんだよ」
って笑いながら竹刀で殴ってくるわけよ。
そんなの微塵も知らなかったっつーの。

ホントにあれはトラウマになりそうでしたよ。
もしかしたらトラウマになってるかも知れないけどね
もうどーでもいーや。

こんな話、ネタっぽく言わないと他人に明かせねーよ




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:46:43.72 ID:zkILgB7+0

この前さ、会社の先輩(♂)から、美術館のチケット2枚もらったんだよ。
俺が美術に興味あるの知ってて、くれたんだ。
仕事上で色々手伝ってくれたお礼だって言ってさ。
嬉しくて、2回行ったんだよ。
写真展と絵画展がちょうど入れ替わりの時で、両方見ることができてラッキーだったな。
で、後日会社で先輩と会った時、
「美術館、どうだった?」って聞かれたから、
「良かったですよ。2回目の写真展が特に」って答えたんだ。
そうしたら、「は・・・?まさか、一人で2回行ったの?」って。

そうなんだよ。
先輩は、『誰か女の子を誘って、デートに行ってこいよ』って意図で俺にくれたんだよ。
驚いたね。ほんと。
「アクロイド殺し」、「殺戮にいたる病」よりも「十角館の殺人」よりも驚いた。
先輩の意図もさることながら、俺の中に「誰かと一緒に行く」という選択肢が最初から
微塵も無かったことにも驚いた。
まさに2重の驚愕だったな。
それと同時に、このスレのタイトルが頭をよぎったんだ。

「ああ、俺ってもてないんだなぁ」って。





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:50:18.24 ID:7qQELxFu0

>>108
このコピペは初見。

・・・ドンマイ



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 00:58:31.23 ID:zkILgB7+0

友達とその彼女の会話を聞いてしまった時。

彼女「ねぇ、私って超幸せ者だよ」
友達「何で?」
彼女「だって、世の中にはカップルは沢山いるけど、同じカップルでも 
私は○ちゃん(友達)みたいなカッコ良くて、性格も頭もいい人と付き合えてるけど
世の中には△君(俺)みたいな人と付き合う人もいるんだよ?
カップルって言っても、一概にみんな幸せって言えないよね」
友達「っていうか、あいつ(俺)彼女いないよ?」
彼女「え~!やっぱりそうなんだー。まぁ、あり得ないよね。でもすっごいブスとか
だったら付き合えそうじゃない?あ、ブスって結構無自覚に理想高いんだよね(w」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:00:26.55 ID:zkILgB7+0

初めて新車を買ったときのこと。
俺が密かに想いを寄せていた会社の女の子に、
「車いいなー、今度友達と長野行きたいんだ。乗せてって、お願い。」
と言われ、もう嬉しくて快く引き受けた。
しかし、当日彼女が連れてきた友人というのは男で、「この人わたしの彼氏!」ときた。
もう、悲しいやら情けないやらで本当に惨めなドライブだった。
長野までの3時間、何度も対向車線に向かってハンドルを切りたいという衝動にかられた。





120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:03:21.74 ID:zkILgB7+0

バイト先になかなか可愛い20歳の女の子がいるんだけど、
最近その娘との事あれこれ妄想してうきうきしてたら
今日、同じバイトの男がその娘に告られたと知った…。
しかもその男は彼女持ち。
しかもその娘はその男が彼女持ちだという事を知っている…。
もうほんとイヤになってきた。

ちなみにその時の告られ内容書くよ。
思い出したくもないが…道連れだーー

その娘:「私と付き合って」
男 :「え!? お前オレに彼女いるの知らないの??」
その娘:「…知ってるよ。(そしてじーっとその男見つめる)」

まぁ結果的にはその男は断ったわけだが…
まるでドラマだなこりゃ。あーおかしーわ
あははははははははあr;ほえrほ:5805y8@yq35





121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:06:14.51 ID:zkILgB7+0

今朝、会社に逝く前に髪の毛セットしてた時
どんな髪型にしても意味のない俺のブサヅラについ苛立ち、
鏡をパンチしたら、割れた。
今、コンビニ弁当片手に会社から帰ってきて、薄暗い部屋に散乱した
朝にぶっ壊した鏡の破片をみて、「あぁ、そういえば鏡割っちゃったんだ・・・」
と気付いた。
無性に泣きたくなった。


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:12:51.41 ID:zkILgB7+0

俺、友達三人でキャンプ行こうって話になって
準備も頑張って男だけだけど楽しみにしてた。
で、集合場所行ったら残りの二人はそれぞれ彼女連れてきてた・・。
「料理とか、ほら、女がいた方が楽だろ?」
とか気を遣ってたが、
夜寝るときは俺だけ一人テント・・・。
星が綺麗だったよ





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:17:24.32 ID:69rZ6aSG0

もうやめろ




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:19:08.90 ID:zkILgB7+0

最初に言っておくと、俺はルックスがかなり悪い。
その上少し吃音があり、人から軽んじられることがままある。
今年度から来た事務の女が「○○さん(俺)ってぇ、彼女とかいたことあるんですかぁ?」と言ってきた。
以下はそのときのやり取り

俺「俺を馬鹿にしてるのか?」
女「えー 何ムキになってるんですか、ちょっときいただけじゃないですかー 」
俺「はっきり言って 失礼だぞ」
女「えー こんなの普通ですよ 普通」
ちょうど出入りの業者の若ハゲの奴が来てたんで、そいつを指して
俺「じゃあ あいつに同じ事を聞け」
女「なんでですか わけわかんない じゃあ」
俺「ちょっと待てよ 普通なんだろ 聞けよ!」
多少の押し問答の末、この女は泣き出した
そして俺は「大人気ない」「冗談が通じない」として、この女を含む数人から嫌われだした。

俺は余裕で悪くない。
馬鹿にされるポジションが定着するより、嫌われたほうがまし。




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:20:47.47 ID:Vrecn3Wy0

3年程好きだった派遣の子が出産で辞めた
予定日を聞いて種付けの日を逆算した
あの日か
あの日見知らぬ男の下で股開いてアンアン喘いで涎まみれ汗まみれで口吸いあってたのか
これじゃ子供出来ちゃうよって一度抜こうとする旦那を蟹バサミで止めて
そろそろ作ろう?だからね?って中田氏させたんだ そして後ろからのが
受精にいいかもしれないって後ろから時間をかけてやって、腰上げるといいんだっけって
言ってたのに最後は気持ちよくてふにゃふにゃとベッドに潰れちゃって胸もベッドでぺちゃっとなって
それを旦那は後ろから手入れてぐりぐりしながら背中全部で密着したまま馬鹿みたいな量を出す
でも最後は顔見えてるほうが安心出来るからって向かい合って安心して中だしされて
あんなに清純で肌白くて腰細くて綺麗で天然で素敵な人だったのに
好きだったのに
元同僚の派遣の子に赤ん坊の写真が届いたらしいが俺は見ない






133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:26:20.18 ID:Vrecn3Wy0

普段は友人として普通に接している連中相手でも、みんなで飯を食いに行く時とか
特に壁を感じる

俺が「そろそろ行こうぜ」って言っても、みんな「うんそうだねー」って感じで
全然動き出さないけど、他の誰かが「行くか」って言うと動き出す
俺がいなくても何事も無いかのように進むけど、他の誰かが欠けてると
そいつに連絡取ったり待ったりする
俺以外の奴が財布を取りに行ったり便所行ったりするとみんなそれを待つけど、
俺が靴ひも結んでたりしてても完全無視でみんな先に行く
どの食堂に行くかという話で俺の案は採用されない
食べ始めるのはみんなが席につくまで待つのが基本だけど、俺が最後のときは
みんな既に食べ始めている
食後、普通は食器を全員が片付けるのを待ってから食堂を出るのだが、
俺が最後のときはみんな先に帰り始めている
横に並んで歩いている時、俺の両隣りが徐々に迫ってきて遂には俺は後ろへ
追いやられて、みんなの後ろをトボトボ歩く羽目になる
誰かが購買に寄るとみんなついていくが、俺が行くときは誰もついてこない

これらの行為は作為的なものではなく、無意識なものだと思う
みんなが特に俺への接し方に差をつけてるのではなく、ただ俺の存在や影響力が
薄すぎるだけなのだろう
たぶん、俺だけこんな空気な扱いになってることにも気付いてない気がする
みんなのことは憎くないけど、自分の不甲斐無さが憎い

こういうことが続くと、一人が楽だなーって思う



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:30:13.17 ID:Vrecn3Wy0

就職できない学生は3分面接すれば充分に分かります。
特徴を挙げると、大人しい、 社会人として考え方が子どもっぽい、
読書経験がなく柔軟な思考力が欠如している、スポーツ経験 ゼロ、恋愛経験ゼロ、声が小さい
このような要素が必ずあるものです。

もちろん基礎学力は必要ですが、スポーツ経験と恋愛経験というものは意外に
仕事の出来不出来にかかわってくることが多いようです。会社組織において
仕事のできる人は異性にもてています。告白、口説きなどの一連の恋愛のプロセスは、
社会に出てから商談事などで要求される交渉力と似通っており、
大学卒業時点でもろくに恋愛経験がない学生は使えないと言っても差し支えないでしょう。





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:35:53.87 ID:zkILgB7+0

この間コンパに誘われたのよ。あきらかに数合わせ。相手はそこそこかわいかったわけだが、そのうちの一人気になる子もいたのね。それでこっちも必死にがんばってたんだけど、あんま相手の反応なくて。

で、飲み屋もいい時間になったんで花火しようって提案したわけ。そしたら女の子の一人が帰って3-3から3-2になった。で、花火してると気になる子と男の一人が話盛り上がってて、

ふと観るともう一組も盛り上がってたので俺は一人で花火で遊んでた。そしたらまた飲み直そうってんで一人暮らしの男の部屋でみんなで飲んで、酔ったんでその場でちょっと寝てたのよ。んで目が覚めると、

気になる子と家の持ち主がディープキスしながらお互いのあそこ触りあってるし、もう一組もおっぱいすってあんあん言ってるんで、そーっと帰った。




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:43:00.06 ID:hJGOvZYPP

大学はみんな学歴とか基本的に一緒だから
(他の大学と付き合うときは別)純粋に見た目とかで決まる。

俺なんていくら笑わせても飲み会盛り上げ要員でしかないし。
飲み会終わったあと他の奴らは女とマンツーマンでかえってくのに
俺だけ一人であるってかえるんだよ。

それなのにあとでイケメンからは「盛り上がったからまた来てくんない?」
だとさ。どうせお前らがヤルためのダシに使われるだけだろうが。
思い出したらむかついてきた。




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:46:00.37 ID:zkILgB7+0

みんな聞いてくれよ。
俺の職場のS氏40歳は、同じ課の俺の彼女にしつこくてさ。
俺たち11月に結婚するんだけど、職場にはまだ内緒にしてるわけ。
そんでもって、フィアンセが同じフロアにいるとも知らず、S氏、
俺の彼女に呑みなんか一生懸命誘ってるわけ。
「美味しいワインの店あるよ」ってな感じで。
去年までは嫉妬してた俺だけど、
結婚が固まってから、最近S氏のことが可哀想になってきたぜ。
だれかS氏に言ってくれないかな。
「お前、職場の女性から総スカンだ。全然もてないんだ」って。




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:46:15.98 ID:zkILgB7+0

これじゃいかんと新しいバイトを始めて、ここ3ヶ月。
よくシフトが一緒になるさばさば系の子に惚れた。
きっとその子は誰にでも分け隔てなく接するタイプだから
恋愛下手なオレは勘違い。急速に好きになった。
おととい客がいなくて暇な時間、告った。
「そんな風に思われてたなんて知らなかった。でも○○君は
対象にならないの。ごめんね。」
だって。
泣きたいけど、今まで我慢が長かったから涙が出ない。
せめてもの情けで泣ける映画とか教えてくんねえかな?たのむ。




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:47:10.21 ID:zkILgB7+0

また振られた・・・
お互いのことを知り合わないうちはこのまま仲良くなれそうな
感じだったのに、少し深く知り合ったところで不意に激しく嫌悪
されるのもいつものパターン。
俺ってよっぽど中身が真性キモブサなんだな。
まあ外見もキモイがそれの比ではないみたいだ。



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:53:28.45 ID:zkILgB7+0

おいら今年38歳。でも恋人はできず、今まで女とつきあった事なんかないよ。
この年になると、男と女は運命の赤い糸で結ばれてるなどというのは
まったくの俗説にすぎないというのがよくわかる。
自分はまだ20代だから大丈夫、チャンスはある!なんて思ってる
ヤシは、こういう運命もありうるという覚悟は一応しておいた方がいいね。
まあ、今は昔と違って気晴らしになるものはいくらでもあるから、別に
退屈しないし、性欲の処理なら風俗がいくらでも日本にはある。
一人でも特に困る事はないってこった。



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:55:27.86 ID:zkILgB7+0

飲み会で席を決めるのにくじ引きって、良くあるでしょ☆
後から来た彼女が、入り口の所でチラチラこっちみながら
何やら他の人と交渉してるんですよ、交渉。
で、何かその他の人が僕の隣に座ったんですよ。

ハハァそうかぁ…酔ってしどけない姿を僕の目の前で晒すのが
恥ずかしいんだねっ。お酒弱いものね~!僕もだけど。可愛いな(はぁと

で、彼女は隣の席の男と仲良く酌み交わし始めましたよ。
一つの杯回し飲みですよ。僕は目ぇ回りっぱなしでしたよ。
カワイ子チャンを肴にすると、酒が進んでいけねぇや!!
で、店を出る頃には足元もおぼつかなくって、前の方で例の男に買ってもらった
烏龍茶を大事そうに飲んでる彼女に「それ下さい」って言ったら

シ カ ト されてしまたーYO!!!(汗

あははそうだよねーごめんね大事な烏龍茶横どろうとしちゃって!
むしろあなたが大事なのは、買ってくれたご本人の方でつか?
何か、彼女の方とか抱いちゃってるし。見てらんない。

「帰っちゃうの?飲み会おいでよ~」なんて可愛い顔して言われちゃったから
いそいそ行った僕がヴァーカでしたか?
いわゆる一つの社交辞令って奴でしたか?
世間知らずって嫌~ね(藁

一つ勉強になりましたよ!!!アーハッハッハッハッハ~ハァァ




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:56:32.82 ID:zkILgB7+0

報告します。
昨日、メル友(女)と会ってきました。
それまでのメールのやりとりで、「スーツを着てきてほしい」という要望があったので、
その日の午前中にコナカにいってスーツを購入(1万5千円)
仕事では制服があるためスーツを着ないのです・・・。
待ち合わせ場所までの交通費1500円くらい。
待っている間、雨が降ってきたので傘を購入(千円)。
昨日がその子の誕生日だったので、欲しいといってたプレゼント(MDウオークマソ)購入。1万5千円。

待ち合わせ時間になり、彼女が到着。挨拶をしたあとに「誕生日おめでとう」といって
プレゼントを渡した。すると彼女は「ありがとうごめんおなかいたいからきょうはかえる」
といって帰ってしまった。それ以降連絡なし。メール送っても反応なし。

昨日は一体なんだったんだろう・・・。




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 01:56:56.40 ID:zkILgB7+0

高校生の頃、女子が複数で集まって文学史の問題を出し合っていた(一応進学校だったもので)。
『蜻蛉日記』の作者は誰?
という感じで。

非常に和気藹々と盛り上がって進んでいたのだが、ある問題が出された時、
独りの毒男が「ハイ!ハイ!」と意気込んで手を挙げて回答しようとした。

すると、それまでの和気藹々とした雰囲気が一変し、女子達は嫌悪感を露骨に
示して無視し、退散してしまった。後に残された毒男は、どうしてよいか分から
ないといった感じで、寂しそうに佇んでいたよ。

漏れは当時からダンゴ虫的精神をしっかりと持っていたから、そのような
目には遭わなかったけど(まあ、存在しているというだけで攻撃された
ことはよくあったのだが)、同類の惨状だけに本当に鬱になった。



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 02:02:47.07 ID:zkILgB7+0

イケメンと歩いてたら女の子4,5人来て
夏休み一緒に海行きませんか?だってさ。
俺の存在に気が付かなかったみたいだし
今年の夏も一人でテレ東の花火中継見よっかな。

夏休み一緒に海逝きませんか?だってさ




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 02:05:29.21 ID:zkILgB7+0

113 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/06/18 00:22
昨日、私は振られました。
31歳童貞、何度目の失恋なのかは、もうわかりません。
いまはただ、泣くしかない。
ほんとにつらい

117 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/06/18 00:23
>>113
い㌔
漏れなんてもう諦めてるのに、がんばってるおまいがうらやましい。

145 名前:113 投稿日:03/06/18 00:33
相手には不仲の彼氏がいるけど、
それでも自分とはつきあえないと言われた。
もうすでに人の恋愛対象からははずれてしまったんだなあ、とつくづく思った。
というか、こんな時の涙はどうやって止めるんだ?
おっさんのくせに、自分のコントロールも効かせることができないなんて・・・




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 02:06:53.10 ID:zkILgB7+0

中学の頃初めてラブレターを書いた。
すごい緊張したけど下駄箱に入れたんだ。
一週間経っても返事は来なかった。
駄目だったんだと諦めていたんだ。
その次の日給食の時間、放送で俺のラブレターが
読み上げられた。
名前は伏せられてた。
初めてキレてその女呼び出したんだ。
そしたらその女、ラブレターなんかもらってねえって言ったんだ。
なんか悔しかったからもう一度ラブレター書いて
下駄箱に入れたんだ。
一週間経っても返事はなかった。
次の日、給食の時間俺のラブレターが読み上げられた。
名前は伏せられてた。




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 02:09:15.65 ID:zkILgB7+0

318 名前:22歳 投稿日:03/06/18 02:44
街で若い女を見ると、原型を留めないほどに顔を殴って
蹴り殺してやりたくなる。
集団でいるところにガソリン撒いて火つけてやろうと思ったことも
何度もある。

俺は異常なのだろうか?
同年代の男、レスしてくれ。

320 名前:22歳 投稿日:03/06/18 02:44
若い女ってだけで男がたくさん寄ってくるんだろうなぁ、
人生楽しんでるんだろうなぁ、男を馬鹿にしてるんだろうなぁ
と思ってしまう


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:00:06.48 ID:zkILgB7+0

下ネタキライな女ってなんなんだろうか
いままで色んな男と散々いやらしいことしてるくせに・・・
いやらしいことしたことなくて、うわべだけの下ネタ言ってる俺の方が
全然かわいいだろ
人を見下すような目で睨むんじゃねーよ




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:03:08.19 ID:zkILgB7+0

今日風邪ひいた。
誰からも連絡なし。
しかも週末。
諦めたはずなのに彼女がいればと思ってしまう。

「私がずっと看ててあげる。」
「私にうつしてもいいよ。」
こんな事言われることないんだろうな。



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:06:13.90 ID:zkILgB7+0

リア厨なんですがね、修学旅行往って来たばかりなんですよ。数週間前。
男女五人でチームというか班組まされたわけなんですが、女子二人男子二人プラス俺という構成になってしまって。なんかもうそのときうすうす気づいてたんですけど。
修学旅行に出発して、バスが隣が比較的近い方の男子。いくらか楽しくは話せたんですけど、その翌日の清水寺で奴は裏切ったのです。
清水寺ってあれでしょ、恋の神様いるでしょ。石とかもあるし。人ごみで結局やらなかったんですけど。
帰りに茶屋に入ろうとするとですね
男子二人:「おだんご二つくださーい」
女子二人:「うちらもー」

う め く し か な い だ ろ

低い椅子兼テーブルみたいなのに赤い布がかかってるんですけど、それちょうど四人座って満杯。
僕だけ別の椅子。もう死にたかったですね。かなり。ええ。
で、そこまできて慌てて僕も団子頼んだんですけど、その頃にはもうそいつら 食 い 終 わ っ て て。
全部食った頃には向こうの方にシルエットしか見えず。半泣きでした。

胸が締め付けられる思いをしながらやっと追いつくと
男女   男女       俺
のような感じになっていて「邪魔すんな」ムードなわけですよ。
近くにトイレがあったんでそこに駆け込んでゲロ吐きました。嗚咽が聞こえたかもしれません。僕は中学生にして負け組みが確定したわけです以上。



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:08:06.83 ID:zkILgB7+0

「○○君ってモテそうなのにね。」
親友の婚約者Yさん・・・あなたは判っていません。
私があなたと親しく話せて、時に笑いを提供できるのは「恋人の親友」という
関係があってこそです。

もし今の関係じゃなかったらきっと話すどころか顔を見ただけで逃げるかもしれません。
私の好みのタイプの女性であるあなたならなおさらです。

気づいていますか?家に立ち寄って食事したり酒を飲んだりする仲になった今でも
私が未だにあなたの目を見て会話できないことに・・・。




182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:13:02.13 ID:zkILgB7+0

609 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/06/21 21:35
医者さえもイケメンと俺の態度が全く違かった・・・(女の医師)
どうすりゃいいんだよ・・・医者までも・・・怖くて病気でも
医者いけねーよ・・・俺パニック障害なのに・・・


631 名前:Mr.名無しさん 投稿日:03/06/21 21:45
>>609
あー偶然だな俺も今日同じ経験した。
結構でかい病院でさ、俺の担当医が変わったのよ。
前の担当医はスポーツマン風のイケメン男だったんだけどさ、すごい患者に
対して優しくて気を使えるイケメンでさ、ちゃんと客商売できてて優秀だなあ
って感じの医者だったのよ。きっとモテモテなんだろうと思う。
で今度の担当医は女医なんだけど、顔はいいだけでめっちゃ感じ悪いの。
ブサ男をあからさまに嫌う女子大生がそのまま医者になった感じ。
そりゃ俺はダメブサ男だけどさ、商売なんだからもうちょっと礼儀正しく
したら?ってくらいぶっきらぼうで、あからさまに俺を担当するのが
イヤってのが伝わってくるんだよね。
俺もう医者変えようかと思うよ。




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:19:17.91 ID:zkILgB7+0

飯を食いに行って帰ったら、部屋にゴキブリがいた。
2匹が密着している。動かない。
どうやら交尾しているようだった。
俺は何をするでもなくそれを見ていたが、
しばらくして、ゴキジェットを手に取り、ゴキブリに噴射した。
そして、ひっくり返ったゴキブリを新聞紙に乗せて外に捨てた。

俺はゴキブリ以下だ。
最後に女に触ったのは中学校の体育祭。
あのときの女の顔は思い出せないが、
俺の手の先っぽをつまみ、ずっと顔を背けていたことは覚えている。
俺はもちろん童貞。怖くて風俗にも行けない。

俺はゴキブリになりたい。
人間になれないのはわかっている。
せめてゴキブリになりたい。
どうして俺は人間の間に生まれてしまったのだろう。




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:20:14.75 ID:zkILgB7+0

40才になった。女と付き合った事もなく、もっと正直に言うと
話をしたこともなく40才になった。そして貯金もない。まさに
最下層のダメ人間。そして毎日2ちゃんをやっている。趣味もない。
まさにこの世の果て。そして今、胃のあたりにゴリゴリした感触が
ある。もしかしたら深刻な病だ。そして医者に行く。ご家族の方を
呼んで下さい、と言われる。だが俺はそんな時でも自分が独身である
ことを告白するのが恥ずかしいなあとか考えている。そして俺は年下の
医者から「癌」を宣告される。そこで初めて自分の人生がはっきりと
見えてくる。今まで何かぼんやりして予行演習のようなつもりで送って
きた毎日が、実は正真正銘ギリギリの本番だったことを初めて自覚する。
瞬間瞬間がまぎれもない本番だったことに死を目の前にして初めて気づく。
そして俺は焦る。命をかけて焦る。人生を取り戻そうと焦る。そして愕然と
する。俺の余命はあと半年。焦る。焦る。焦る。―――そして諦める。
俺は郊外の病院で赤の他人の医者に看取られて死んでいく。
俺を看取った医者は、その日の夜、医師限定のねるとんパーティーで楽しそうに
はしゃいでいた。




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:24:20.50 ID:zkILgB7+0

飲み会の帰り
可愛いA子「Bさん、今度ホテル連れてって(酔っ払いつつ、冗談半分で言っているが)」
顔も良い、話も上手、そして優しいB「いいよ(もちろん冗談半分で言ってた)」
たいして優しくもない、背も低い、仏像顔のオレC「オレも逝きたいな~(もちろん超マジ気で言った)」
可愛いA子「Cさんは来なくていいよ(これは本気で言ってた)」
C「・・・・」

俺はA子が好きだ。
A子は俺の会社の後輩で、俺の大学時代の友人Bの事を気に入っている。
Bに会わせなきゃ良かったよ。
でも、俺はブサイクだから望みはない・・・。

30歳過ぎて彼女いない歴更新とともに、完全童貞継続中。



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:30:55.22 ID:zkILgB7+0

漏れのボロ安アパートは偶然だが一流企業の独身寮のそばにある。
一流の連中は休みはキレイな女の子たちを交えて
車ででかけていく。
漏れは車を所有してなく、きたない高校時代からの自転車で
スーパーの安い惣菜を買って独り部屋で食う。
何もかも惨めだ。
さみしい。誰も来ない部屋で一生童貞で死ぬ。
さみしすぎる。
明日から地獄の営業。
死にたい。消えたい。誰か漏れを殺してくれ。

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:32:08.57 ID:zkILgB7+0

明日、会社いきたくねー。

残業時間になってくると、時間外だってことで少し開放的な気分になるのか、
日中よりも雑談が多くなるよな。。
で、向かいの同僚はアシスタントのねーちゃんと和気藹々と仕事やってるわけ。
しかし漏れと漏れのアシスタントのねーちゃんとの間には業務以外の会話一切ナシ。
にもかかわらず、向かいの同僚達が話しかけるとうれしそうに雑談に興じるんだ。
そこで言わなきゃ良いのに、「○○さん、悪いけど急ぎだから」とか言っちゃって、
なごやかムードぶち壊し。

こんな卑屈人間だからもてないんだよなぁ。



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:34:14.75 ID:zkILgB7+0

もう2年近く前になるかな。
バイト先にちょっと好きな子いたんだ。なかなか上手く話しかけることができなかったんだけど、
その子は大のJ-POP好き。
モー娘なんかのつんく系もOK。当時は今以上に売れてたからね。
音楽はそれ程好きじゃないけど、とっつきやすかったんで、とりあえず歌番組は欠かさず見るようにして、
モー娘なんかも聞くようになった。CDとかも買っちゃたよ。
アイドルとかも興味ないし、ましてアイドルのCD買うなんてさあ。今までそういうの買う男馬鹿にしてたから。
ちょっと屈辱だったけど、その子との話題を見つけたい一念というか。
おかげで、休み時間にはその子に音楽、特にモー娘の話ができるようになって喜んでた。
「おれ結構モー娘ファンだよ。曲もいいしね~」なんて話してさ。ああ、いま思うと恥ずかしい。
結構調子に乗って、その子と話せる機会があるとおれ、モー娘の話してた。
ところがある日、数少ない心許せる同僚が俺に教えてくれたんだよ。
「○×(好きな子)さんがさあ、お前がモー娘の話ばかりしてきてウザイとか言ってたよ」って。
いい歳してアイドルに夢中でキモイって。
そのときの俺の気持ち分かるか?いままでアイドルに夢中の男を軽蔑してきたおれが、
よりにもよって、好きな子にアイドルオタクのレッテル貼られて。
それもなんとかその子に好かれようとした結果がそれなんて。もうはらわた煮えくり返るような気分だよ。
誤解を晴らしたいと思ったけど、余計馬鹿みたいだしなあ。もうそれ知っていらい顔見るのもつらかった。
くそお。まだ立ち直れないよ。



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/03(水) 03:35:35.71 ID:zkILgB7+0

さっき飯食ってきた。
小さくて汚くて俺の親父ぐらいの歳のサラリーマンしか
来ないような定食屋なんだけど雰囲気が好きで通ってたんだ。
焼き魚定食を食べてたらイケメンと美人のカップルがやって来た。
イケメンも焼き魚定食を注文してた。
特別気にしないで食べてたんだけどイケメンに焼き魚定食が来た時
俺は愕然とした。
イケメンは彼女に魚の骨を綺麗にとって貰っていた。
俺は固まった。
サラリーマンも固まってた。
作業着の親父さんも固まってた。
俺の固まりは、あんなのして貰った事無いという固まり。
サラリーマンと作業着の親父さん達は
あんなの何年もして貰ってないという固まり。
今日の焼き魚定食は少し苦かった。








蟹速報では現在記者を募集しています
・記事を書いてみたい方(誰でも何の記事でもまとめて構いません)
・何か意見、アドバイスを下さる方(どんな些細なことでも構いません)
・取り上げてほしいスレがある方(基本レスしていただいたスレは取り上げます)
kanisokuhou@gmail.comにメールを送るか、http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1332980079/にお書き込みください。